地震のあとで

  • 2018.09.07 Friday
  • 23:52

9月6日午前3時すぎに地震の揺れの途中で目が覚めました。揺れがピークになるまで時間があまりなく、携帯の警報は、強い揺れの時と同時かと。

かなり長い地震で、いつまでも揺れている。

途中、皿がガシャーンという音や、水がタタタタタと出だす音もして、身体が浮く強い揺れでした。


寝床には、特にものがあまり置いていなくて、落ちてくるものはありません。


揺れがおさまり、まずキッチンに行くと皿がフリスビーのように散乱。一枚破損。

冷蔵庫が少し開いていて、ヨーグルトが扉を開けたっぽく、倒れてました。


茶の間の本棚の本がなぜか全部ではなく、1列ごとに数冊ずつ落下


茶だんすの上にいるバボちゃんやコストコキッチンペーパーの予備が落下


プリンタの台にしている三角テーブルが倒れ、プリンタ落下(これが一番の大物落下)


洗濯機がかなり動いたようで、蛇口からの水の音はここからでした。


私の部屋は、化粧品だの服だの、カバンだの、小物たちががっぱり散乱。

この部屋のものを片付けている途中で停電になりました。


この時は、この停電が、長時間になると思ってなくて、ひとまず、明るくなってから、片付けろということかと考えて横になることにしましたが、、、


結局、我が家は、9月7日午後5時半すぎに電気が戻ってきました。

38時間以上の停電になるとは。

昨日の段階で電気が戻ってきた家庭もありましたが、

我が家の復旧は、まだ早いほうでした。


しかしながら、夜くらいっていうのは、つらいですね。


たまたま、かつてはラジオで仕事していたということもあり、押し入れには、ラジオがあり、

東京に勉強しに過ごす際には、テレビの無い宿なので、パソコンでテレビが見れるチューナーや、スマホのテレビアンテナは必須アイテムなので、テレビみて、目つかれたら、ラジオにして、といったことで情報収集できました。


で、私は、情報の教員として、メディアリテラシーを教えているもんですから、マスコミ以外の情報の場合は、信憑性やら、情報元が気になります。

ツイッターやホームページなどが見れなかったということもあり、デマに戸惑うことはなく、授業の教材として、来年利用できるなぁとしみじみ。


ひとまず、無事です。

防備録は、落ち着きましたら。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM