残念な自転車でひきにげ

  • 2018.04.22 Sunday
  • 18:20

自転車で子供と衝突して、声かけたものの、子供が泣いたら自転車のっていた人がいなくなっちゃったっていうひきにげニュース。

私が韓国語教室に行くときに必ずといっていいほど通る道でおきました。

で、逮捕されたのが、大学生。

この付近を自転車でとおる大学生って、私の母校の子じゃないのかと、かなり嫌な予感。

新聞みたら、その子の住所がのってましたが、あきらかに母校の子であろう住所。

ということで、残念が倍増しました。


で、自転車。大学周辺は、ほんと勘弁してほしい運転をしている人が多くて、私が大学院からの帰りに歩いていたときも、歩道を無灯火で、すれ違う私の横ぎりぎりを通る自転車が無茶苦茶多かったし、腹立だしいことが多かったわけで。

あと、過去に市内中心部で、横断歩道を歩いていたら、後ろから、私のアキレスにぶつかってきた自転車もいました。しかも、「あ」だけいって、いなくなりました。

かなり痛かったですし、これもひきにげです。

つまり、自転車って、免許なく乗れるし、なにかあった時にどう対処すべきなのかは、学んでないし、学ぼうとも思ってない。

自転車にも免許が必要だと思ってます。

子供だと、子供免許。子供だったら、嬉しかったりするかなぁと思います。

高校生以上は、本格的にするべきかと。

スピードだせるし、被害者ではなく、加害者になりえるので、本当に危険すぎます。


ハラスメント

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 12:51

パワハラやセクハラのニュースが続いてますが、加害者本人は、そんなつもりはなかったり、記憶なかったりです。

この罪は、被害側や第三者がそう感じた場合が罪になるという感情に左右されるものですから、当たり前といえば、当たり前だと思ってみてます。

そして、セクハラは、かっこいい上司が、あれこれ言ったところで、セクハラにはならなかったりするのではないでしょうか。

あと、許せるか許せないかの人柄と、日頃の行いだったり。つまり、受け手側が、優位となり、その人を好きか嫌いかで罪にならなかったり、罪になったりという、非常に難しい問題。


しかも、被害側としては、権力ある人にされるわけですから、出てこいっていわれても、出にくいさ。

苦痛を受けてるのに、そんなこと言われてさらに苦痛じゃないですかね。


それにしても、例えるなら、福山雅治があれこれしたところで、セクハラで訴えられることは、まずないであろうと思うわけです。

ということは、人柄がよろしくないんだろうなぁと思ってしまいます。


同じハラスメントでも、パワハラは、人柄がよかったとしても、訴えるレベルじゃなくても、これは本当にショックです。


私も、過去に辞めさせるぞと言われて、悲しくなることがありました。かなりなショックで、辞めさせられた時のことを考えてしまいました。かなり威力のある言葉です。


いまとなっては、笑い話ですが、その方に辞めさせるぞと言われた人が何人もいて、言われたほうが一人前扱いでした。苦笑


もちろん、言われただけで、実際には誰ひとり辞めさせられてませんから、愛情のある辞めさせるぞなんですが、

しかし、言われた当事者は、当時は誰もが辛すぎて辛すぎて、そのおかげで、のちの笑い話となるわけで。


学校の先生に叩かれたりも、昔はあったけど、いまだと、アウトですし、時代が違うなぁ〜とつくづく。







北星余市高校

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 01:22

北星余市高校が、存続条件の70名入学まであと3人というニュースがありました。

先日のニュースでは7人だったかと思うので、増えたということは、他学校でリタイアしたのが、もう4人もいたということ。

昨年は、ぎりぎり。

今年はタイムリミットの5月1日までにあと3人。

今年なんとかクリアできたとしても、来年は、もっともっと厳しいんじゃないのかなぁと思うわけです。

 

今は、民間が運営する通信制の高校が、驚くほどたくさんあります。

最初から通信を選ぶ子もいますし、不登校だったり時数不足で留年しそうな子を編入や転籍で受け入れる学校も、かなり増えました。そんな選択肢がたくさんある中、あえて、北星余市を選んで、本州から遠い北海道にやってくるっていうニーズは、薄れすぎているなぁと思うわけです。道内でも、下宿か寮に入らないといけないとなると、費用面からも、親の協力がなくては無理すぎる。

 

余市の人が必要と感じているのなら、

北星のままではなく、余市が町立高校として定時制で運営してくれたら存続可能なんだろうなぁと。

 

そもそも少子化。公立高でも統合やら、廃校になっちゃってるし、あの藤でも、旭川と北見は、女子だけだと集まらず厳しいということで、別な運営になって共学にするようですし、子どもの数が少ないわけで。

 

人気ある学校は、残念ながらの不合格者もいますが、もれなく入学っていう学校も存在してます。

いずれにしろ、合格して、公立も授業料無料とはいえ、制服やらジャージ、教科書をかって、金かかってます。それを一年も通わずに辞めるって、お金の無駄遣い。編入して、また金かかるって、親も大変。もったいなさすぎます。

そして、不合格だった子に失礼だなぁと思うわけです。

 

北星余市の存続人数のタイムリミットまであと二週間ですが、他校リタイア狙いしか道はなくなっているとはいえ、リタイアしないで欲しいし、なんともかんともな複雑な気持ちになります。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM