ハラスメント

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 12:51

パワハラやセクハラのニュースが続いてますが、加害者本人は、そんなつもりはなかったり、記憶なかったりです。

この罪は、被害側や第三者がそう感じた場合が罪になるという感情に左右されるものですから、当たり前といえば、当たり前だと思ってみてます。

そして、セクハラは、かっこいい上司が、あれこれ言ったところで、セクハラにはならなかったりするのではないでしょうか。

あと、許せるか許せないかの人柄と、日頃の行いだったり。つまり、受け手側が、優位となり、その人を好きか嫌いかで罪にならなかったり、罪になったりという、非常に難しい問題。


しかも、被害側としては、権力ある人にされるわけですから、出てこいっていわれても、出にくいさ。

苦痛を受けてるのに、そんなこと言われてさらに苦痛じゃないですかね。


それにしても、例えるなら、福山雅治があれこれしたところで、セクハラで訴えられることは、まずないであろうと思うわけです。

ということは、人柄がよろしくないんだろうなぁと思ってしまいます。


同じハラスメントでも、パワハラは、人柄がよかったとしても、訴えるレベルじゃなくても、これは本当にショックです。


私も、過去に辞めさせるぞと言われて、悲しくなることがありました。かなりなショックで、辞めさせられた時のことを考えてしまいました。かなり威力のある言葉です。


いまとなっては、笑い話ですが、その方に辞めさせるぞと言われた人が何人もいて、言われたほうが一人前扱いでした。苦笑


もちろん、言われただけで、実際には誰ひとり辞めさせられてませんから、愛情のある辞めさせるぞなんですが、

しかし、言われた当事者は、当時は誰もが辛すぎて辛すぎて、そのおかげで、のちの笑い話となるわけで。


学校の先生に叩かれたりも、昔はあったけど、いまだと、アウトですし、時代が違うなぁ〜とつくづく。







calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM